本学会では託児室を設置いたします。託児室には保育スタッフが常駐し、保護者の方が本学会に参加される間、お子さまをお預かりいたします。
利用には事前申込が必要です。
託児室は、保育士資格を有する大学教員と学生が担当します.託児室のご利用を希望される方は、以下の規定を必ずご一読いただき、事前にEメール( chichicaco@nifs-k.ac.jp )にてお申込みください。
なお、各日の定員数に達するお申込みがあった場合、利用申込み受付期間内であっても、お申込みをお受けできない場合がございますので、お早めのお申込みをおすすめいたします。
申込みは2020年3月2日(月)までにお願いいたします。

開設日時

2020年3月17日(火)13:00~17:40
2020年3月18日(水) 8:50~13:00

開設場所

セキュリティーのため、ご利用者のみお知らせいたします。

託児人数

各日5名(お申し込み先着順)

対象

生後6ヶ月から小学生まで

利用料金

無料

利用申込み受付期間

2020年2月3日(月)~ 2020年3月2日(月)

利用申込み

ご利用申込書及び同意書をご記入の上、メール( chichicaco@nifs-k.ac.jp )にてお送りください。
メールの場合、件名を「日本コーチング学会託児室申込み」としてください。
3日以内に連絡がない場合はお手数ですが、再度ご連絡ください。
受領の連絡をもってご予約完了といたします。
当日は、「利用申込書」の原本を託児室へご持参下さい。
受付時に保育者がお預かりいたします。

Download>>託児所利用申込書&同意書(Word形式)

お預かりのご注意点

1. お名前・ご住所の確認ができる身分証明書(運転免許証・健康保険証・母子手帳のい
ずれか)を必ずお持ちください。
2. お子さまの健康状態が普段と違う場合には、必ずお申し出ください。
3. 以下の場合には、お預かりいたしかねますのでご了承ください。
集団保育に適さないと保育者が判断した場合。
当日お熱がある場合(37.5℃以上)、体調不良の場合。
以下の伝染病疾患の疑いのある場合。また治癒後は医師による証明書をお持ちください。
水疱瘡/はしか/おたふく風邪/手足口病/風疹/とびひ/嘔吐下痢症/水イボ/流行性
結膜炎/百日ぜき/インフルエンザ/風邪

お持ち物

1. 身分証明書(健康保険証・母子手帳・運転免許証のいずれか)
2. イベント保育利用申込書及び同意書
3. お着替えやおむつなど(要記名)
4. 未開封のおやつ・未開封の飲み物
(市販品且つ未開封のもの。生ものやパン・おにぎりなどはお預かりできません。冷蔵が必要のないものをお持ちください)
5. 粉ミルク(1回分ずつ小分けにしたもの。冷凍母乳は管理上お預かりできません)、
哺乳瓶
※あらかじめまとめてご持参ください。お荷物はおひとつのみお預かりいたします。

お引受け

1. お預けの前にお手洗いをお済ませください。
2. お子さまとお荷物(おひとつ)をお預かりし、身分証明書にて確認の上、「お引取り
確認書」をお渡しします。「確認書」は、保護者の証明となります。紛失しないようにご
注意ください。
3. 本日のお子さまのご様子をお話しください。また、お世話にあたり、ご注意点がある
ようでしたら、スタッフに直接お話しください。

お引渡し

1. お預け時と同じ方にお越しいただき、必ず「お引渡し確認書」をご提示ください。
2. お子さまとお荷物をお引渡しいたします。
※お預かりと違う方へお引渡しをする場合には、お預け時にお申し出ください。お引渡し
の方には身分証明書をご提示いただきます。
※お申し出のなかった場合、「確認書」を紛失された場合には、お引渡しができない場合
がございます。
※お引取り予定時間より30分経過しても保護者と連絡が取れない場合、運営事務局に届け
る場合がありますのでご了承ください。

お食事

1. 託児室での調理とお食事の提供は行いません。
2. 昼食はお子様をお引取りの上ご一緒に託児室の外でおとりください。
3. 原則として、お持ち込みいただいたおやつ・飲み物(ビスケット・粉ミルクなど)は
お預かりいたしますが、冷蔵庫などはございませんので、常温保存が可能なものをご持参
ください。
4. これにより万が一、食中毒や体調不良が生じた場合については一切責任を負いかねま
すので、あらかじめご了承ください。

緊急時

怪我・発熱時、その他緊急時には、直ちにご連絡させていただきます。
※保護者の方とご連絡が取れない場合には、「託児室利用申込書」記載の緊急連絡先へご
連絡いたします。
※万が一手当ての必要な場合には、ご連絡を急ぎますとともに、近隣の病院へお子さまを
お連れする場合がございます。

保険

保育に関しては万全の体制を整えておりますが、万が一、保育者の責任に帰するべき事故
が発生した場合には、保険の範囲において対応いたします。

問合せ

日本コーチング学会第31回学会大会事務局(担当:三浦健 k-miura@nifs-k.ac.jp )